DMMビットコインの登録方法と本登録のやり方

DMMビットコインは仮想通貨の取引所としても認知度が高くて、一度はこの取引所の名前を耳にしたことがあると思います。
しかし、一度も仮想通貨を利用したことがない人にとっては、どうやって登録をしたらいいのか分からないという人も多いと思います。
そこで、DMMビットコインの登録の仕方についてご紹介していきたいと思います。

・DMMビットコインの登録方法と仮想通貨の購入の仕方
DMMビットコインの登録方法は、まずDMMビットコインの公式ホームページにアクセスし、オレンジ色で囲われている「まずはメール登録」という部分をクリックします。
クリックをするとメールアドレスを入力する画面に切り替わるので、自分のメールアドレスを入力し「私はロボットではありません」をクリックし送信ボタンを押します。
メールアドレスの送信が完了するとすぐにDMMビットコインからメールが届き、届いたメールの内容に貼りつけられているURLをクリックして、パスワードの設定を行います。

・アカウント登録が出来たら本登録へ
メールアドレスとパスワードの設定ができたところで本登録の仕方について見ていきましょう。
本登録の仕方はDMMビットコインのサイトを開くと、「【未登録】こちらから本登録をおこなってください」と書かれているので、そこから本登録を完了させましょう。
本登録では開設口座の種類と個人情報の登録を行い、氏名や住所、性別や生年月日、携帯電話番号などの必須項目を入力していきます。
入力した内容に間違いがないかを確認し、書類登録で本人確認ができるものをファイルで選びます。
本人確認ができる書類は写真付きのものであれば表面の提示だけでOKとなります。
免許証やパスポートなどで本人確認を行わない場合は、保険証や住民票の写し、年金手帳や印鑑登録書などの中から2つをアップロードして本人確認の登録を完了させましょう。

このようにDMMビットコインの登録方法は順を追っていけば登録を完了させられます。
登録した内容に問題がなければ、1週間程度で登録した住所にハガキが届くので、そのハガキにかかれているコードをマイページで入力をすれば、仮想通貨の取引ができるようになります。
これはDMMビットコインに限ったことではないのですが、仮想通貨の取引はアカウントの登録や本登録を行っただけでは取引が出来ません。
ハガキが届いてから利用できるようになるので、登録を行ってから利用できるまでに大体1週間くらいはかかると思っておいたほうがいいでしょう。